平成23年度保育園評価アンケート結果を公開しました。

平成23年度保育園評価アンケート結果

保護者アンケート

 平成20年度より4回目の実施となりました。提出率も91.53%(前年度比+7.16%)と多くのご協力をいただきました(未提出5世帯)。ありがとうございました。保護者の皆様へ集計結果報告が大変遅くなり申し訳ございませんでした。集計結果については上記の通りです。今回は「一人ひとりの子どもの心に寄り添って」という基本テーマにしぼって実施しました。
 ①「園の保育理念や方針」,②「指導計画のねらいや内容」については,より理解しやすく伝わりやすいよう検討してみます。
 ③④⑤⑥については,担当保育士に対して尋ねさせていただきました。「一人ひとりの子どもを全職員で!」という姿勢で今後も取り組んで参りますが,まずは担当保育士と子ども・保護者との関係性が一番だと考えています。個々の子ども理解に努め,園での様子や健康状態をしっかりと伝え,子育て相談など保護者の声にも耳を傾けられるよう,補助保育士や主任保育士等のバックアップ体制をより一層高めて参ります。
 ⑦についてですが,「不満や苦情・相談等はあるものだ」という前提でいます。それらを,改善・活性化する材料にしたり,対応可能・不可能への意思表示をする機会だとも考えます。ぜひ,気軽にご相談ください(こちらも環境整備に努めます)。
 ⑧自由記入欄には,日々の保育・行事の内容や在り方,園生活の伝達(連絡帳・持ち物チェックなど)の在り方,給食など様々な方向よりご意見・要望・感想もいただきました。
また,園や職員への励ましのお言葉や子どもたちの成長の喜びなど心温まるご意見もたくさんいただきました。  
今回皆様よりいただいた多くのご意見や評価を,今後の保育園の保育の再構築や職員指導等の参考にさせていただき,より改善,より活性化していきたいと存じます。スタッフ個々の「信頼性」をより一層高め,保育園というチームとしての「信頼性」の底上げにも励みます。そしてこれからも,報告・連絡・相談の基本を大切にした園づくりを目指して参ります。
今後ともよろしくお願い致します。ご協力,本当にありがとうございました。

(園長 上原樹縁/副園長 上原サチ/主任保育士 安田直子)